News

最新情報

産後貧血の産後ケアとは?

今回は

第1子の女の子ご出産の産後ママさん。

 

実のお母さんはお近くにお住まいですが、

ご両親の介護で大阪に行っていて、

産後サポートが出来ないとのこと。

 

職場の先輩が

以前、産後ヘルパ株式会社を利用したことがあり、勧められたそうです。

こうして産後ケアがどんどん広がってくれるととてもうれしいですね。

 

産後トラブルは、貧血がありました。

貧血に良いお食事作りを心がけ、鉄分と造血を助ける食べものを中心に召し上がっていただきました。

産後貧血は、フラフラ目眩を引き起こし、寝不足からくる疲労にも深く関係してくるそうです。

産後サポートを始めて数日後、赤ちゃんの2週間検診がありました。

ママの貧血の値はバッチリ改善していました。もちろん、投薬治療もしながらですが、ホッと一安心しました。

ちょうど長期休暇の期間ということもあり、ご夫婦で協力しながら育児される姿は感心させられました。

旦那さまのミルク作りの手際の良さに産後ヘルパーも感心しきりで、どうしてあんなに手際良いのかママさんに聞いたところ。。

笑顔で

「何ででしょう?私は母乳担当でだんなさんはミルク担当だからかな。でも誉められて伸びるタイプなので、ぜひ誉めてあげてください♪」と。
なんとも仲の良いご夫婦です(*^^*)

元々大学のサークルで出会い、結婚してからは共働きをしてきたので、家事はどちらか出来る方がするとの取り決めなのだそう。

このままの夫婦協力スタイルで産休、育休明けの復職もスムーズに行くのではないでしょうか。

産後ケアの最終日のごあいさつのお返事をいただきました。

「お忙しい中ご連絡頂きありがとうございます。

この期間本当にありがとうございました。

産後ヘルパーのお陰でこれからやっていく自信が少し出てきました。

🌑🌑のことも沢山可愛がって下さり嬉しかったです。

また機会がありましたらどうぞよろしくお願いします(*^_^*)」

一期一会の出会いだからこそ、

産後ヘルパーのわたしたちは、

全力で産後をサポートいたします。

 

以上、

横浜市の産後ヘルパーと産後ケアの客様の実話でした。

 

産後ママの笑顔を増やします。

————————————–

産後ヘルパー株式会社

212-0011

神奈川県川崎市幸区幸町2丁目593番モリファーストビル4F

TEL:044-533-1241

大阪

541-0053

大阪府大阪市中央区本町2-3-4 アソルティ本町4NAGAYA本町

E-mailinfo@sango-helper.co.jp

————————————–

【実家の母親のような愛情を込めた産後ケアサービス産後ヘルパー株式会社公式サイト】

https://sango-helper.co.jp/

Facebookページ】

https://www.facebook.com/35helper

HOW TO 産後ケア/ひと目でわかる産後ケアサービス:TV紹介】

https://www.sango-helper.co.jp/shblog/%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/1034017411/

【産後ヘルパー株式会社/産後ケア=ママ産後ケアってなに?】

https://www.sango-helper.co.jp/shblog/お知らせ/お待たせしました!産後ケアを動画でご紹介/

【産後ケアお客様:インタビュー1

https://m.youtube.com/watch?v=lg2GsOW2CVE

【産後ケアお客様:インタビュー2

https://m.youtube.com/watch?v=fVY8xVspAIg

関連記事