News

最新情報

愛が溢れる産後ケアの家族、感動してもらい泣きしてしまう産後ヘルパー、、、

。。☆入院闘病中の実家のお母様からの産後ケアのご依頼☆。。

 

今回、

ご実家で里帰りして産後を過ごされる娘さんの為、入院闘病中のお母様からの産後ケアご依頼でした。

なんとお母様の長期入院闘病中の

一時退院時に合わせて見事にタイミング良く産まれてきた赤ちゃん!

予定日よりも2週間以上も前に誕生してきたのです。

きっと赤ちゃんもおばあちゃんに会いたかったのですね♥️

 

産後とは思えない元気でパワフルな産後ママさん。理由をお聞きしたところ、

「初産にも関わらず、超スピード安産で赤ちゃんの旋回もとても上手だったこと、母乳も良く飲んで、よく眠るいい子で、だから産後の回復も早いんです!もうかわいい♥️」

とのこと。

 

赤ちゃんとのコミュニケーションもバッチリで楽しんで育児をされていました。

 

わたしたち産後ヘルパーも見ていて元気をたくさんもらいました。

お返しに、リラックスして頂けるように気持ちを込めて産後ケアやマッサージをしました。

この瞬間、

一気に産後ヘルパーとお客様と距離が近づきます。いろいろな話をしました。

赤ちゃんのこと。家族のこと。出身地のこと。(偶然にも一緒の地方で、あれやこれやの話で盛り上がりました…)

そしてお母様には及びませんが、栄養&愛情たっぷりのお食事を食べていただきます。

産後はわけもなく涙が溢れてきてしまうことがよくありますが…全然そんなことはなく、入院中のお母様が
「早く家に帰りたい。」
「早く赤ちゃんに会いたい。」
と言われるのを聞くと可哀想で涙が出てしまうと。

娘さんを心配し、産後ヘルパーを依頼してくださったお実家の母様。

お母様の闘病を想い涙する娘さん。
優しさが溢れております。
感動してもらい泣きしてしまいました。

 

2週間のサポートと延長をしていただき、

ついにお母様が一時退院できることになりました。

きっとお母様の闘病の励みになるでしょう。

ちょうど母の日の近くということもあり、わたしも母の声が聞きたくなりました。

 

まずは健康に過ごせる毎日に感謝
産んでくれた母に感謝
産後サポートしてくれた母に感謝

照れや恥ずかしさもあり…うまく言葉では伝えられないけれど、ありがとう。

そして今回産後ケアを通して大切なものに気付かせてくれた産後ケアお客様にも感謝です。

ありがとうございました。

赤ちゃんも愛が溢れるご家庭ご家族に囲まれて、幸せな日々とともに成長されることでしょう♥️

将来が楽しみですね。

 

以上、

担当産後ヘルパーの産後ケア実話でした。

 

————————————–

産後ヘルパー株式会社

212-0011

神奈川県川崎市幸区幸町2丁目593番モリファーストビル4F

TEL:044-533-1241

大阪

541-0053

大阪府大阪市中央区本町2-3-4 アソルティ本町4NAGAYA本町

E-mailinfo@sango-helper.co.jp

————————————–

【実家の母親のような愛情を込めた産後ケアサービス産後ヘルパー株式会社公式サイト】

https://sango-helper.co.jp

Facebookページ】

https://www.facebook.com/35helper

 

HOW TO 産後ケア/ひと目でわかる産後ケアサービス:TV紹介】

https://www.sango-helper.co.jp/shblog/%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/1034017411/

 

【産後ヘルパー株式会社/産後ケア=ママ産後ケアってなに?】

https://www.sango-helper.co.jp/shblog/お知らせ/お待たせしました!産後ケアを動画でご紹介/

 

【産後ケアお客様(リピーター):インタビュー1

https://m.youtube.com/watch?v=lg2GsOW2CVE

【産後ケアお客様:インタビュー2

関連記事