News

最新情報

コロナ感染防止の産後ヘルパー㈱の対策【2020.4.2第二報】

新型コロナウイルスの終息が見えない中であっても、お客様の出産は待ってくれません。よって、弊社としては、現時点においても産後ケアサービスは継続いたしております

ただし、十分な対策をとった上でサービスを継続いたします

(1)十分な対策とは

1 サービス提供について

・大前提として、お客様、ヘルパー、弊社の3社が合意した上でサービスを提供します

・サービス提供日数は、3者の合意の上で減らすことができます

 (例)週5日間の契約の場合であっても、週3日間に減らすなど

・サービス提供時間は、3者の合意の上で、電車の混雑時を避ける時間帯に変更できます

 (例)6時間コースの場合、10時半から15時半の5時間に時間短縮するなど

 (例)8時間コースの場合も同様に、上記の時間に変更するなど

2 各産後ヘルパーの対応

・日常の生活や移動中は、マスクの着用、手洗いなど感染予防に努めております

・お客様宅に到着した直後に手洗いをいたします

・多少なりとも感冒症状(37度を超える発熱、咳、倦怠感 等)がある場合には、お客様宅に訪問せず、弊社よりお客様にご連絡いたします

 

(2)営業を中止する場合

・上記のとおり、1者でもサービス提供を拒否した場合

・国から緊急事態宣言が発令され、サービス提供が困難になった場合

 

以上、今後に置きましても、状況に応じた対応をいたします

 

産後ヘルパー株式会社

代表取締役 明 素延

取締役 高久 広

関連記事