News

最新情報

産後ヘルパーの産後ケアコロナウイルス対策【2020.7.21 第5報】

 

1 新型コロナウイルスの状況下における営業について

お世話になっております。産後ヘルパー株式会社の高久です。

緊急事態宣言が明けたしばらくは、コロナ感染者数は落ち着いていましたが、7月に入り、第2波にもなりかねない感染者数の増加に誰もが戸惑っているかと思います。

振り返れば、2月末から5月にかけては、コロナウイルスの影響からキャンセルをいただく事が急増しましたが、その一方で、当社のサービスをお求めになるお客様もやはりコロナの影響から増加の一途を辿り、例年を超えるお客様の対応をさせていただいている次第です。この場を借りてお客様、関係者の皆様に感謝を申し上げます。

当社では変わらずコロナウイルス感染対策を徹底的に講じており、コロナウイルスに翻弄された20202月末から1日も休む事なく産後ケアサービスを提供してまいりました。これは、ご理解あるお客様と各ヘルパーのお陰と思っております。

 

2 コロナウイルス対策について

ここで、改めて当社のコロナウイルス対策について記載させていただきます。

(1)対策

・産後ヘルパーの小まめな手洗い・うがい・消毒の実施をいたします

・咳エチケット・マスクの着用をいたします(時にはフェイスシールドでサービスさせていただく場合があります)

・多少なりとも感冒症状(37.5度を超える発熱、咳、倦怠感 等)がある場合には、お客様宅に訪問せず、別のヘルパーを派遣いたします

・必要に応じて、混雑している時間帯への交通移動を回避。そのために、サービス提供時間を遅くしたり、短くするなど、柔軟に対応いたします

・そもそも弊社の産後ヘルパーは、全員プロの産後ヘルパーであると同時に、普通の家庭の主婦であり、そしてお母さんです。産後ヘルパー本人が最も感染を避ける努力を日常しています。

(2)営業を中止する場合

・再び緊急事態宣言が発出され、社会的にサービス提供が困難と判断された場合は営業を中止します(ちなみに、これまで営業を中止したことはありません)

なお、緊急事態宣言が解除されている期間中は通常営業となりますので、キャンセル規定に基づきキャンセル料はかかりますのでご了承ください。

 また、このような状況ですので、粗悪な類似企業や類似サービスには十分お気を付けくださいますよう切に願っております。

以上、引き続き、万全な対策を講じながら産後ケアサービスを提供してまいりますので、ご安心の上ご利用いただければ幸いです。

関連記事